スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ランキングに参加中!よければ1ポチお願いします⇒ にほんブログ村 ライフスタイルブログ のんびり暮らしへ

その自転車保険、無駄かもよ


自転車保険」ってご存知ですか?(^-^)/

自転車に乗る人が入る保険ですよね!

自転車に乗っていてケガをしたり、またケガをさせたり。

ぶつかって物を壊したり、傷つけたり…

そんな時に補償の対象となる保険ですね~


自分が乗らなくても家族が乗ったりしませんか?

お子様とか、おじいちゃんおばあちゃん。送り迎えのママさん。

趣味で乗るロードバイク。

乗る人けっこう多いと思います!


最近ニュースでも話題になってますし、学生がスマホ見ながら走行中、

老人にぶつかって後遺障害をおわせ、何千万円もの賠償金が

請求されるケースも出てきてますよね((((;゚Д゚)))))))


2013年、児童と女性の衝突のケース(神戸地裁)では

約9500万円の賠償額が命じられてます


こわいですよね。


自転車事故が急増してますので、すでに大阪府兵庫県では

自転車保険の加入が義務づけされてます。

また、他県も近いうちに義務化されていくでしょう。


そこで最近増えてきた自転車保険に加入される方が多いかと思います。

ネットで簡単に入れたり、保険屋さんで加入できますよね!


でも、ちょっと待ってください!


実はもう自転車保険と同等の補償をお持ちかもしれません。

自転車保険自体は年間1万円未満なのでそんなに高くはないですが

補償の重複は無駄じゃありませんか?|д゚)チラッ



自転車保険の基本は

1、相手に対する賠償の補償

2、自分のケガに対する補償

です。

相手に対する賠償補償ですが、自動車保険、火災保険、傷害保険等に

付帯されてませんか?日常生活賠償なんて名前で付帯されてません?


この補償、

同居の親族が一人つけてると同居の親族全員補償の対象になります

(だいたい別居の未婚の子どもも補償されます)

お父さんの自動車保険。賃貸の火災保険。おばあちゃんのケガの保険。

調べてください。


また、自身のケガの補償も自動車保険や火災保険で

補償されてることもあります!


この2つの補償が付いていれば自転車保険と同等なので

余分に入る必要はありませんね!


もう少し安くしたい場合や自分のケガ補償はいらない場合、

特に重要視されるのは相手に対する賠償なので

この補償だけを自動車保険や火災保険に付帯しましょう!

途中からの付加の可能ですよ。保険料は年間2000円くらいです




さぁすぐにお調べください(#^.^#)



それでは快適な自転車ライフ、

また楽しい節約生活を…ヾ(・∀・)ノ



ランキングに参加中!よければ1ポチお願いします⇒ にほんブログ村 ライフスタイルブログ のんびり暮らしへ

コメント

No title
こんばんは^^

さっそく調べさせていただきます^^
No title
こんにちは^^
Re: No title
こんにちは~( ´_ゝ`)ノボンジュール♪

今日もまったりいきましょ~

コメントの投稿

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。