スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ランキングに参加中!よければ1ポチお願いします⇒ にほんブログ村 ライフスタイルブログ のんびり暮らしへ

「 忍びの国 」


忍びの国


著者 和田 竜 (わだ りょう)

発行日 2008年05月28日

発行元 新潮社 (新潮文庫)



天正4年、天正伊賀の乱を題材とした時代小説。

伊賀忍者側と織田側の戦で、主人公は凄腕の忍び。

忍びらしく非情な面もありますが人間らしい面もあり

クスっと笑ってしまうところもあります。


最初は登場人物が多いので少し読み返したりしましたが、理解できれば

非常にテンポよく読み進められ引き込まれる作品です!


また、忍び側だけでなく織田方にも魅力的な人物、ストーリーもあり

途中飽きることがなく読み進められます。

一人一人が忍びらしく、残忍で利に動きこれぞ忍びという感じです


壮大な物語で、情景がイメージしやすく忍者物や小説を読み始めた方にも

おすすめできる一冊かなとおもいます


和田竜さんの作品で村上海賊の娘、のぼうの城も読んでおりますが

忍びの国が一番時間を忘れておりました。


村上海賊の娘は主人公、景が中心の戦小説

のぼうの城は物語全体を楽しむ小説

忍びの国は世界観に引き込まれる小説


ぜひ読んで頂きたい一冊です。




おすすめ度 ★★★★★


>忍びの国 [ 和田竜 ]






忍びの国は2017年7月1日に映画化されるようです。

監督は中村義洋

主演 大野 智  石原 さとみ

鈴木亮平、伊勢谷友介、知念侑李 等


楽しみですね(*´∀`人 ♪





ランキングに参加中!よければ1ポチお願いします⇒ にほんブログ村 ライフスタイルブログ のんびり暮らしへ

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。